売上アップを実現したいならホームページが鍵!

情報発信の源として完璧な整備を

ネット社会の現在、人々は行きたいお店を決める時にお店情報を検索し、その情報を見て気に入れば行く気になります。まず、ホームページを作ってないという状況ですと、行こうとする人は口コミなどの評判だけを頼りにするしかないので面倒くさいです。面倒くさいので、他の所を探そうという考えに切り替わってしまいます。ホームページが無いという状況は致命的なので、素早く改善する必要があります。
ホームページにはお店のアピールしたいことを記載するのはもちろんですが、お店の電話番号・アクセス方法・営業時間・定休日など基本的な情報を分かりやすく表示することが大切です。お店のアピールが全面に出過ぎていて基本情報がなかなか見つからないと閲覧者のイライラに繋がる可能性があります。

情報は常に最新にするべし

ホームページに情報や写真が記載されているものの、それらが掲載された時期が古いものですと閲覧者は不安になります。例えば2016年なのに記載されている情報の更新履歴を見た時2011年など数年前の情報になっていると現在は記載されているサービスはあるのか、もっと言うとこのお店は存続しているのかという気持ちになります。ただ、更新履歴が数か月前など比較的新しい時期であればサービスやお店は継続していると考えることができるので安心します。
また、ホームページは貴重な情報源なのにも関わらずそれが頻繁に更新されていないとズボラな印象を与えてしまうので注意が必要です。今も元気に営業しているというリアル感を与えたいです。