ホームページは分かりやすいデザインが決め手

人はイメージによって理解をしようとする

人は、何かしらを理解する場合、文章から意味を知り理解する方法と、イメージから理解をしようとする方法があります。文章は、最後まで読まなければ理解できない事もありますが、イメージからは瞬時に分かる事もよくあります。ホームページのデザインは、出来るだけコンテツの内容が把握し易いデザインが望ましいのです。
ビジネス関係のホームページの中には、スーツ姿のモデルを扱ったり、ビジネス街の写真を扱っているデザインもあります。ビジネス関係の内容だと分かり易いですが、何を提供している企業なのか分かり難い事もあります。イメージから分かり難い内容は、ユーザーに対してストレスや不信感を与えかねません。色からサービスを連想できるのであれば、出来るだけ関連性の強い色を多様する事も大切です。

グループ分けのテクニックとは

男女が混合に入り混じっている中で、男性と女性を見分けるには時間を要してしまいます。男性と女性が二手に分かれば、直ぐに判断をする事が出来ます。ホームページも同じく、グループ分けをする事によって分かり易いコンテンツとする事も可能です。例えば、見出しは全て本文と違う色を扱うのも一つの方法です。
ホームページは、ブッロクと呼ばれる四角い場所に、画像や本文などのコンテンツを入れながら制作をします。全て四角い内容は、混合になり易いため、丸みのある枠を適度に設けるのも重要です。フォントの形態によってグループ分けする場合は、注意が必要です。ホームページで利用する文字は、ユーザーの持ち合わせているパソコンのフォント情報を利用しています。つまり、フォントが入っていなければ、文字化けの原因となります。どうしても、おしゃれなフォントを扱いたい場合は、画像として扱う事が大切です。

HP制作会社を選ぶコツは、まず制作実績を見ることです。イメージに近いサイトや同じ業種の実績があるところをいくつか選び、問い合わせするとよいでしょう。